【無料】関連キーワード取得ツールの使い方【初心者向け】

2020年3月3日

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール?何ソレ?おいしいの?
シゲルくん
シゲルくん
げるし~
げるし~
食べ物じゃないからね?(笑)
じゃあ関連キーワード取得ツールって何なの?
シゲルくん
シゲルくん
げるし~
げるし~
簡単に解説すると、2語以降のキーワードを一気に抜き出してくれる神ツールのことだよ。

今回の記事は関連キーワードツールについて、こんな悩みをもったあなた向けの記事になります。

 

  • 関連キーワード取得ツールって何?
  • 関連キーワード取得ツールの使い方は?
  • 関連キーワード取得ツール使うメリットは?

この記事では上記のような悩みをもつあなた向けに、関連キーワードツールついて、次のようなことが書いてあります。

本記事の内容

●関連キーワード取得ツールとは何か解説
●関連キーワード取得ツールの使い方を解説
●その他関連キーワード取得ツールの紹介

本記事を読めば、無料での関連キーワードツールの使い方を知ることができます。

つまり、キーワードの2語・3語で検索されるキーワードを一気に拾うことができるわけですね!

月25万円稼いだ経験がある僕が、関連キーワードツールの使い方について解説します。

げるし~
げるし~
キーワードを1個ずつ拾っていたら時間が足りない!関連キーワード取得ツールで一気に拾ってしまおう。

関連キーワード取得ツールとは?

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールとは、その名の通り関連キーワードを取得できるツールです。

例えば『ダイエット』と入力すると、ダイエットで検索された2語キーワードを一気に抜き出すことがメリットです。

一気に抜き出せるということはですよ?

自分で考えなくても検索数が多いキーワードを抜き出す可能性があり、キーワード選定の時短ができるツールになります。

関連キーワード取得ツールで取得

1語で入力すると2語キーワードを抜き出すことができますが、2語キーワードを入れると3語キーワードを一気に抜き出せます。

2語キーワードでも検索数が多い場合は、3語キーワードに抜き出してみましょう。

3語キーワードで記事を書くことも決して少なくなく、4語キーワードを狙って記事を書く場合だってありますからね!

関連キーワード取得ツールの使い方

関連キーワードを抜き出す

取得開始を選択し

それでは実際に関連キーワード取得ツールを使ってみましょう。

ここではキーワード:ダイエットを例に解説していきますね!

まずか検索キーワードの下に検索窓がありますので、抜き出したいキーワードを入力します。

入力したら『取得開始』を選択しましょう。

全キーワードリストをすべてコピー

すると画面いっぱいにキーワードが並びますが、注目すべきは右上の『全キーワードリスト』ですね。

この枠内ですべて選択→コピーという操作をすると、全ての関連キーワードを取得することができます。

抜き出したキーワードはメモ帳に貼り付けて、大事に保管しておきましょう。

これら全てが記事を作成する時のキーワード候補となりますからね!

キーワードの悩みをリサーチ

質問しているサイト

次にキーワードの悩みをリサーチする方法を解説していきます。

画面の右側に『Yahoo!知恵袋』(赤線)と『教えて!Goo』(青線)があるのがわかりますかね?

これは調べたキーワードについて、質問しているサイトに飛べるリンクになります。

ここで質問している人は何かしらの悩みを抱えているので、記事作成の参考にしましょう!

質問サイト

質問サイトに飛んだら、注目したい場所が3つあります。

 

  • 閲覧数
  • ランキング
  • ベストアンサー

閲覧数は言うまでもなく、他の人も興味があるほどよく見られています。

カテゴリーのQ&Aランキングも、よく閲覧される質問がピックアップされているので、注目したいですね!

ベストアンサーは『質問者さんの欲しい答えに最も近い回答』ということになるので、たいへん記事作成の参考になります。

これらをチェックしたら、質問の中にもキーワードが眠っていないか?を考えながら、キーワードプランナーなどで検索数を調べてみましょう。

その他の関連キーワード取得ツール

グッドキーワード

グッドキーワード

goodkeyword(グッドキーワード)は、関連キーワード取得ツールとほぼ同じツールです。

検索窓の調べたいキーワードを入れて、『検索』を押すだけでキーワードを抜き出すことができますね。

関連キーワード取得ツールでは拾えないキーワードもあるので、必ず併用してキーワードの取りこぼしのないようにしましょう。

関連キーワード取得ツールより、動作が軽いのが長所ですね。

ヤフー虫眼鏡キーワード

ヤフー虫眼鏡キーワード1

ヤフーで検索すると上の方にキーワードがありますよね?

これは『ヤフー虫眼鏡キーワード』と言って、アフィリエイトサイトを作る上でおいしいキーワードになる可能性があります。

さらに、

画面を下の方に下げていくと、もう1つのヤフー虫眼鏡があるので、ここもチェック!

ヤフー虫眼鏡キーワード

関連キーワード取得ツールと同じキーワードも出てきますが、最近の検索数が多いキーワードもココに載るんです!

一気に人気が出たキーワードもチェックできるので、ヤフー虫眼鏡キーワードは必ずチェックしましょう。

検索数が少なくても見出しに使うことも可能なので、キーワードは多く集めておいた方が記事が書きやすくなりますからね。

Googleサジェスト

Googleサジェスト

Googleで単語を検索するときに出てくる、『Googleサジェスト』もキーワードになりえます。

関連キーワード取得ツールでも抜き出せますが、取得データが最新じゃない場合もあるんですね。

なのでGoogleサジェストもキッチリ調べておきましょう!

単語で検索して検索窓をクリックすると表示されます。

Googleサジェスト2

またその検索窓に『スペースを入れる』ことでも、Googleサジェストは変化します。

これらのキーワードを全てメモして、メモ帳に控えておきましょう。

Googleサジェスト3

さらに、

検索したキーワード+アルファベットの頭文字を入れることで、このアルファベットで始まるサジェストキーワードが出ます。

なので1回キーボードで全部アルファベットを打ってキーワードを抜き出してみるといいでしょうね。

このように関連キーワードを集めて、キーワードプランナーで検索数を調べて、狙うキーワードを決めるわけですね。

自分でキーワードを拡張する

広げる

関連キーワード取得ツールでキーワードを抜き出しても、まだ終わりじゃありません!

ここから自分でキーワードを拡張してみましょう。

実は関連キーワード取得ツールでは、検索数が多いキーワードを拾い切れないんですよね。

なので自分の頭でどんなキーワードで検索するかを考えて、そのキーワードを控えておきます。

 

  • 方法→やり方
  • 購入方法→買い方
  • 運動→実際の運動方法

上記のようにすでにあるキーワードから、似たようなキーワードを考えてみましょう。

運動に関しては実際の運動の種類を入れてみるといいですね!

 

  • ウォーキング
  • ランニング
  • 筋トレ

このあたりが考えられると思います。

ウォーキングは『歩く』、ランキングは『ジョギング』のキーワードも考えられますよね。

こんな感じで、すでにあるキーワードから自分で考えて、検索数を調べるときに入れてみましょう。

もちろん、突発的にひらめいたキーワードも加えてOKです。

抜き出したキーワードの検索数を調べる

キーワードプランナー

キーワードを抜き出したら、そのキーワードの検索数を調べましょう!

キーワードプランナーというツールを使えば、検索数を調べることができます。

詳しい使い方は青いテキストリンクに記事がありますので、参考にしてみて下さいね。

キーワード整理が便利になるツール

Mery

メモ帳は初期から入っているものでも構いませんが、Meryというテキストエディタが優秀です。

このMeryの優れている点が『行数が表示されること』です。

無料で使えるので、ぜひ使ってみて下さいね!

Mery

試しにダイエットで抜き出したキーワードを、Meryに貼り付けてみました。

下の方にスクロールして最後の行数を見ると、関連キーワードツールで抜き出したキーワードが何個あるか?

行数を見ればひと目で確認できるんですよ!

ただのメモ帳だとキーワードが何個あるか確認できないので、Meryにキーワードを張り付けて、数を把握しておきましょう。

重複した行を削除するツール

重複した行を削除するツール

 

  • 関連キーワード取得ツール
  • goodkeyword
  • ヤフー虫眼鏡
  • Googleサジェスト

これらで抜き出したキーワードを全てメモ帳に貼り付けると、必ず重複したキーワードが出てきます。

Meryでキーワードの個数を判断できると言いましたが、この段階では正確な個数はわかりません。

そこで重複した行を削除するツールを使います。

重複した行を削除するツールの使い方

使い方は非常に簡単!

元のテキスト列に抜き出したキーワードを入れて、その後に『変換』を押すだけ。

変換したら『変換結果』を全てコピーして、再びメモ帳の貼り付けて下さい。

これで検索したキーワードが何個あるかが、正確にわかります。

関連キーワード取得ツールの使い方まとめ

関連キーワード取得ツールの使い方まとめ

 

  • 関連キーワードを一気に取得できるツール
  • キーワードに関しての質問サイトに飛べる
  • 取得したキーワードの検索数を調べ
  • キーワードの個数がわかるMeryが便利
  • 重複行削除ツールで正確な個数を判断

はい!ということで今回は、関連キーワード取得ツールの使い方を解説してみました。

キーワードを選ぶ上で欠かせないツールなので、是非使ってみて下さい!

ツールだけではなく、自分でキーワードを拡張することも大事ですよ。

げるし~
げるし~
関連キーワード取得ツールだけでは拾えないキーワードもあります。読者さんのことを常に考えて、ひらめいたキーワードも入れてみましょう!